忍者ブログ
04  [ 2020/05 ] 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 3031 06

SECONDLIFE BLOG

booNakamuraがセカンドライフ
更新は終了しました。secondlifeや料理、映画なんかをだらだらと書いてたブログの跡。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

実は早いもので、明日でSLを始めてちょうど一年になります。
(今日が終わったら丸一年終了ですw)

MMOも未経験でしたので、右も左もわからずとにかく進んだな~~というのが感想です。
地図を持たずにジャングルを探検した感じです^^

今年の後半にようやく自分の中での方向性もほんの少し見えてきた感じで、謎解きとすれば、2つめのヒントをやっと手に入れたくらいの段階でしょうかw

クリエイティブな面で言うと、元々、RLで自分の中に確立されたものはありませんでしたので、RLでデザインやクリエイティブな仕事をメインでされていた方々には大きく遅れを取っていましたし、今もそうだと思います。

オリジナリティ。今後はここが自分の中での課題の一つでもあるかなと思います。


それから、SLへの企業参入の失敗例をあげて、SL自体の失敗や早計を謳う批評記事などが出だしてますが、なんだかそういう人たちこそ、目線がすでにビジネスでしか見てなくてSLというものの本質を外してる感じがしますね。(リンデンラボの思惑とかは知りません。どうでもいいです)

なんていうかもっとフランクかつ壮大に捉えないと見誤ると思います。SLなんて、これから来るかもしれないメタバースの初期の初期の端っこのきっかけになるかならないかというサービスの一つに過ぎなくて、現段階ではラボなんですよね。大人のおもちゃ箱・実験場です。

言い意味でのピーターパン症候群な集まりじゃないかな~と。

そこに既存のものを持ち込んで、アレがダメだとかコレがどうだとかナンセンスです。企業SIMを建ててはみたもののウンチャラカンチャラとか何を言ってんだかって感じですねw

そんなのわかっててお試しで参入してる企業が大半だと思いますよ。それを上から目線で失敗と定義することにどれくらいの価値があるんでしょう?



実際、SLというものが100点なのかと言われれば、一年やった自分でもそうじゃないと言い切れますし、むしろ30点くらいじゃないかなと思います。SLが未来永劫続くことはないと思いますし、そのうち違う仮想世界なサービスに取って代わられるでしょう。でも、その中には確実にSLの血は流れてるんですよね。SL自体も突然変異ではないでしょう。

でも、その30点の世界で右往左往・試行錯誤・もがいてるのが楽しいんですよね。SLの血の中のほんの一滴になって、これから続いていくメタバースに流れて行きたいな~と思います^^

願わくば、SLを拠点にIN WORLDでいろいろなゲームやら別の仮想世界を行き来する、そんなのが楽しいよ。
PR
ちょっと私用で出かけるので、しばらくINできないと思います。

その間のSLのトラブルなどのIMは対応できませんが、11日以降IN出来ますので、しばらくお待ち下さい。

申し訳ございませんがよろしくお願い致します。


SLMaMeがちとおかしいね。。。。
今日はMaatさんのお誕生日会!?みたいなのに行ってきました。

久しぶりに会えた人もいっぱいいたんだけど、ちょっと人数の多い状態が久しぶりだったので、ログ追うのにいっぱいいっぱいのためあまり話せずw

久しぶりステノさんとも会えました^^

Maatさんお誕生日オメデト!!

よく言われることですが、リアルとリアリティは違うと思っています。

自分がシェイプとスキンのバランスを重視するのもリアリティの観点からで、リアルからリアリティが生まれることも多々ありますが、リアルがひとつだけ突出してしまえば、それはいきなり大きくリアリティを失うと思っています。

例えば、凄くリアルな絵のCG動画なのに、人の動きがおかしいとか。
SLで言えば、リアルスキンを着けているのに妙な骨格に調整されているシェイプの人とか。

他の人は知りませんが、自分の中では、「それほどリアルな絵ではない動画に人の動きがおかしい」のほうが、自然に見えます。

というわけで、今回のWindLightはかなり辛いです。。。
でもブログとか見てると、世間一般では結構好評みたいです^^;;



遠景だけですね。恩恵を受けるのは。しかもかなり出来のいい建物との組み合わせのみ。
プリムとのバランスが悪すぎます。逆にプリムの形状の不自然さとか際立ちますね。特に建物。

あと、プリムの光の反射とか透過とかが不自然なので、室内や影の部分の仕上げにかなり疲れそう。しかもテクスの色が完全に潰されてるので、テクスの色調整とかする気なくなりそうです。

人工のテクスチャの池とかはこれまで以上にひどいことになりますね。「水」というオブジェクトを追加して欲しい。

で、最後にアバターが。。。。w
だいたいSLしている時間の半分以上は自分を見てますからねwこれに愛着もてなくなったら終わりだ。。。

フェイスライトがどうとかより、完全にスキンの色が殺されちゃってるのが辛いところ。
そもそもフェイスライトが必要ってところが問題だな~と思ってるんですよね。フェイスライトなんかアタッチポイントの無駄だし、光源の無駄で、なくてもキレイに見えるように改善されなきゃいけないのに。。。
シェイプがへんてこなのに、影だけちゃんと付けようとするからひどいことになるんですよね~。
リアルスキンなら大丈夫かといえば、全然ダメでしたね。色黒が多いのと描き込み量が多いので若干マシかもしれないですけど、マシってのはダメってことですから。。。

でもプリムのGLOWだけは楽しそうだ。。これは早く実装してほしいです。

正式導入までにどれくらい改善されるんでしょうかね??

いまリンデンのブログみたら、TorleyのWindLightのチュートリアルVIDEOがUPされてましたけど、furry使ってんのっ!!!!
プロフィール
HN:
booNakamura
shop booNのカタログ的ブログ:
自己紹介:
どうせ毎日料理するのにもっと勉強しなきゃもったいな~ということで、ほんとにのんびりですが料理研究家やフードコーディネーター的なものを目指してみることに。

性別:おとこ

SECOND LIFE:
アメリカのリンデン社が運営するSecond Lifeで遊びながら、その中でbooNというショップを経営しています。



全国送料無料!業務用にケース販売ディヴェッラ No.9 スパゲッティーニ 1.55mm 15kg





最新記事
ブログ内検索
Amazon
おすすめ書籍
からだにおいしい 野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳

野菜の種類・説明・保存法・ワンポイントが写真付きでわかりやすく解説されています。しかも結構売れてる隠れたベストセラー本です。

なんでもオードヴル
なんでもオードヴル

中級向けかな。ただレビューにもあるけど、レシピに専門用語が多すぎて意味がわかるわからないとか抜きにして傲慢さを感じる。でも盛り方とかレシピとか参考になることばかり。

Heckels HI包丁研ぎ器 11219-004 11299-004
Heckels HI包丁研ぎ器

ステンレス両刃専用。セラミック包丁とか和包丁の片刃はダメなのでご注意を。

deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K
deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K

うちは貰い物ですが、とにかく静かなのがいい。でも大きさはそこそこあるのでしっかりサイズを測っておきましょう。
バーコード
忍者ブログ [PR]
"booNakamura" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.