忍者ブログ
10  [ 2017/11 ] 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

関西弁とブログ

booNakamuraがセカンドライフ
更新は終了しました。secondlifeや料理、映画なんかをだらだらと書いてたブログの跡。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

これまでいくつかブログを書いてきたんだけど、どれも続いた試しがない。このブログはある意味キセキです。

一番大きな理由は三日坊主人間だからなんだけど、関西弁も理由の一つだと思う。

「関西弁」と「文字」って相性がすこぶる悪い。
関西弁ってのはアクセントとイントネーションだから。


「今日、動物園に行ってカメラで蛇を撮ってきた」

この文章も関西人が読むと関西弁なんだよね。でも関西圏以外の人が読むと基本的に標準語になるの。


「あきまへんがな!!」

変な話だけど、こんな関西弁はbooは一生使うことはない。

関西弁と一口にいっても、京都と大阪と兵庫で全然違って、その中でも東西南北でまたぜんぜん違うんだよね。明石家さんまは上のどれにもあてはまらない。もっと南というか奈良とかあっちのほう。

booは大阪の北部なので、どちらかと言えば、ソフトな感じの大阪弁。大阪弁に京都弁とか神戸弁とかが微妙に混ざってて、関西人が思う一番標準的な関西弁じゃないかな?たぶん。。。

でも日本国民が思う標準的な関西弁ではない。全国区の関西弁は、たぶん河内弁とかあの辺なんだと思う。いわゆるコテコテの大阪弁てやつです。


例えば。。。

「おお、久しぶりやん。この前、電話で言ってたDVD持ってきてくれたん?うん、そうそうソレ。忘れるんちゃうかな~て思っててん。ありがと~」

ってな文章を関西圏以外の人が読むと、とんでも関西弁に脳内変換される場合が多いと思うんだけど、実際のところ上の文章は、ニュアンスで言えば、標準語の会話に近い感じのソフトな関西弁なの。

関西圏以外の人が脳内変換したイメージを文章にしてみると、

「おぅっ、ひっさしぶりやんけぇ。この前な、電話で言うとったDVD持ってきてくれたんかいなっ?おお、せやせやソレや。忘れさらすんちゃうか~て思~っとったんや。おおきに」

たぶんこんな感じだと思う。今あらためて文章に書いたので、「あ、違うんだな」ってわかると思う。


そんな感じで、関西弁は文字にした途端、本来の意味からニュアンスが離れていく感じなの。たぶん同じ関西人が読んでも全然受け取り方が変わってくると思う。
チャットでも結構難しいんだけど、顔文字とかテンポとか間の取り方でまだ伝わるんだと思う。

だからブログとか標準語で書くんだけど、案外アナウンサーみたいな「デス」「マス」は大丈夫。イントネーション・アクセントは関西弁の標準語ってのは普段からみんな使うからね。

でもいざ「自分の言葉を伝えたい」と思うと難しくなる。頭の中は関西弁なんだけど、そのニュアンスを変えずに標準語の口語調に変換する作業がとても疲れる。

じゃぁやっぱり関西弁か!と関西弁を微妙に交えて書くと、なんか藤原紀香が話す変な関西弁みたいになって、こっぱずかしい。

そんなこんなで文体がいつまでも定まらない。

適当に書けばいいのかもしれない。そのうち自分のスタイルってのが作られてくるのかもしれない。だけど、形から入るタイプなんで、この定まらないってのが結構ストレスになる。

で、なんか億劫になってきて、三日坊主に打ち勝つチカラが無くなってやめちゃう感じが多い。いい事を書こうとし過ぎてるのかもしれない。



まぁ要は、文才が無いって事なんだよね。


文才。。。。
PR



COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
トラックバックについて:
お気軽にどうぞ。コメント不要です。こちらからもトラックバック返しをします。
無関係な記事・アダルト・トラックバック未設定のブログは削除します。
TRACKBACK URL > 
プロフィール
HN:
booNakamura
shop booNのカタログ的ブログ:
自己紹介:
どうせ毎日料理するのにもっと勉強しなきゃもったいな~ということで、ほんとにのんびりですが料理研究家やフードコーディネーター的なものを目指してみることに。

性別:おとこ

SECOND LIFE:
アメリカのリンデン社が運営するSecond Lifeで遊びながら、その中でbooNというショップを経営しています。



全国送料無料!業務用にケース販売ディヴェッラ No.9 スパゲッティーニ 1.55mm 15kg





最新記事
ブログ内検索
Amazon
おすすめ書籍
からだにおいしい 野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳

野菜の種類・説明・保存法・ワンポイントが写真付きでわかりやすく解説されています。しかも結構売れてる隠れたベストセラー本です。

なんでもオードヴル
なんでもオードヴル

中級向けかな。ただレビューにもあるけど、レシピに専門用語が多すぎて意味がわかるわからないとか抜きにして傲慢さを感じる。でも盛り方とかレシピとか参考になることばかり。

Heckels HI包丁研ぎ器 11219-004 11299-004
Heckels HI包丁研ぎ器

ステンレス両刃専用。セラミック包丁とか和包丁の片刃はダメなのでご注意を。

deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K
deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K

うちは貰い物ですが、とにかく静かなのがいい。でも大きさはそこそこあるのでしっかりサイズを測っておきましょう。
バーコード
忍者ブログ [PR]
"booNakamura" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.