忍者ブログ
05  [ 2017/06 ] 1 2 34 5 6 7 8 9 1011 12 13 14 15 16 1718 19 20 21 22 23 2425 26 27 28 29 30 07

ミラノ風カツレツとアスパラのリゾット

booNakamuraがセカンドライフ
更新は終了しました。secondlifeや料理、映画なんかをだらだらと書いてたブログの跡。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




ミラノ風カツレツはローズマリーをちょっと利かせてみました。

よくするんですけど、お肉は薄切りの切り落としをズラして何枚も重ねて一枚のお肉みたいにして作りました。
こっちのほうが安いしね、叩いて伸ばすのに丁度いいお肉を探す面倒もないし。なにより柔らかく仕上がるから美味しい。

付け合せはナスとレンコンを塩コショウで焼いたもの。
仕上げに、残りの油にトマトのざく切りを入れて塩コショウで一煮立ちさせたものをかけてます。


リゾットって超簡単なので、重宝するんだけど、他の料理と合わせるとタイミングが難しい。。。というか忙しくなる。。。


アスパラガスのリゾット


レシピ
アスパラガスのリゾット
2~3人前

材料
お米 1合(一人半合程度)
アスパラガス 2~3本
粉チーズ
コンソメ(マギーブイヨン)
塩コショウ
オリーブオイル


1、お鍋にお湯を沸かしコンソメを1個溶かします。この後、完成まで弱火で火にかけ続けて常に熱い状態にしておく。

2、フライパン(お鍋でも可)にオリーブオイル。お米を洗わずに炒めます。

3、火が通って、お米が半分くらい白くなってきたら、料理酒を入れ、1のコンソメスープをお玉で適当に数杯、お米の入ったフライパンに移します。

4、そのまま中火~強火で火にかけ、時々混ぜながらスープが少なくなってきたら、1のスープを足していきます。スープを足しすぎると出来上がりの調整が難しくなるので、ちょっとずつ足していきます。

5、味見をしてお米にちょっと芯が残るくらいになったら、アスパラガスのスライスを入れ少し火を通し、粉チーズをたっぷりかけて、ざっくり混ぜ合わせて完成。味が薄いようならこの段階で軽く塩コショウ。

備考:
粉チーズはこれでもかってくらい入れてください。スープの量は適当でいいです。残っても気にしないこと。無理やり使いきろうとするとベチャベチャなリゾットになっちゃうよ。もったいないなと思う場合は初めからメニューにコンソメスープを付ける予定でたっぷり作ってもいいかも。
PR



COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
トラックバックについて:
お気軽にどうぞ。コメント不要です。こちらからもトラックバック返しをします。
無関係な記事・アダルト・トラックバック未設定のブログは削除します。
TRACKBACK URL > 
プロフィール
HN:
booNakamura
shop booNのカタログ的ブログ:
自己紹介:
どうせ毎日料理するのにもっと勉強しなきゃもったいな~ということで、ほんとにのんびりですが料理研究家やフードコーディネーター的なものを目指してみることに。

性別:おとこ

SECOND LIFE:
アメリカのリンデン社が運営するSecond Lifeで遊びながら、その中でbooNというショップを経営しています。



全国送料無料!業務用にケース販売ディヴェッラ No.9 スパゲッティーニ 1.55mm 15kg





最新記事
ブログ内検索
Amazon
おすすめ書籍
からだにおいしい 野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳

野菜の種類・説明・保存法・ワンポイントが写真付きでわかりやすく解説されています。しかも結構売れてる隠れたベストセラー本です。

なんでもオードヴル
なんでもオードヴル

中級向けかな。ただレビューにもあるけど、レシピに専門用語が多すぎて意味がわかるわからないとか抜きにして傲慢さを感じる。でも盛り方とかレシピとか参考になることばかり。

Heckels HI包丁研ぎ器 11219-004 11299-004
Heckels HI包丁研ぎ器

ステンレス両刃専用。セラミック包丁とか和包丁の片刃はダメなのでご注意を。

deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K
deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K

うちは貰い物ですが、とにかく静かなのがいい。でも大きさはそこそこあるのでしっかりサイズを測っておきましょう。
バーコード
忍者ブログ [PR]
"booNakamura" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.