忍者ブログ
10  [ 2017/11 ] 1 2 3 45 6 7 8 9 10 1112 13 14 15 16 17 1819 20 21 22 23 24 2526 27 28 29 30 12

ゲド戦記 宮崎吾朗

booNakamuraがセカンドライフ
更新は終了しました。secondlifeや料理、映画なんかをだらだらと書いてたブログの跡。。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゲド戦記
ゲド戦記
posted with amazlet at 08.07.14
ブエナ ビスタ ホーム エンターテイメント (2007-07-04)
売り上げランキング: 342

ゲド戦記


あらすじ:
アーシュラ・K. ル=グウィン著のゲド戦記を原作としたアニメーション。舞台はアースシー。世界の均衡が崩れつつある中、最も偉大な魔法使い、大賢人のハイタカは、その源を探る旅の途上、一人の少年アレンと出会う。

監督: 宮崎吾朗


案の定、普通に面白かった。名作かと聞かれたら、そうではないと思うけど。。。


実は、booは宮崎駿が大好き。特にカリオストロとラピュタが好き。
はっきり言って宮崎駿のくらいしかアニメを観ない。
エヴァンゲリオンですら観てない人間です。

でも別にジブリが好きってわけじゃないので、これは観に行く予定もなかったんだけど、あまりの酷評さから逆に観に行きたいな~と思いつつ、忙しくて行けなかったんだよね。

で、その時から、別に普通に面白いんだろうなと思ってたの。だって、酷評のほとんどが、「これはゲド戦記じゃない」「宮崎駿ならこうじゃない」「ジブリなんだからもっとこうでしょ」「説明不足でよくわからない」ってのばっかだったから。びっくりするのは「標準レベル!」的な酷評wなんじゃそりゃ。。。


まぁ原作と違うってのはしょーがないよね。そもそも原作の大ファンが満足できるような仕上がりの映画・アニメなんかある?w
古いけどネバーエンディグ・ストーリーだって、原作者のミヒャエル・エンデは酷評なんだからね。裁判沙汰になってるしね。。。
ハリーポッターだって映画化でbooもそこそこガッカリしたよw


気になるのはそのあとの宮崎駿とかジブリのへんなんだよね。。。


宮崎吾朗は宮崎駿じゃないし。ジブリは宮崎駿でもないし。


特に、となりのトトロ=宮崎駿=ジブリの構図の人の、でしゃばり具合が前々から、なんだかな~って思ってたんだよね。もののけ姫とかハウルとかでもしゃしゃり出てたでしょ。


正直、となりのトトロって宮崎駿の中では異質だよね。



説明が少なくて、意味わかんないって人は、もうちょっと読書して想像力を養ったほうがいいと思います。
追記:
先日、ゲド戦記を観た感想を書いたんだけど、詳細な解釈とかはそれぞれのものだなと特に書かなかったのね。

さすがにテレビでやってたからか、かなりブログで評論!?されてたので、ちょこちょこっと読んでみると、やっぱり酷評だねww


で、一つ共通して気づいたのが、酷評してる人のほとんどが、正解を知りたがってるんだよね。要するにマニュアルがないとダメな派が世の中に多いんだな~と。


そこには1つの正解しかなくて、みんなそれを求めて、見つからない=わからないとなるみたい。


例えば、アレンが父親を殺したことにしても、なぜ殺したのかという具体的な正解を求めてるんだよね。

でも、これは推理小説ではないので、具体的な動機って、1つだけの正解である必要はないんだとbooは思うのね。


でもあえて描かれてなくても、親がとても立派な王で、その跡取りとしての重圧とか、アレンを心配している侍女に対して、民や国を心配している態度に相反して反応を示さない王や、高圧的な王女。それにファンタジーとしての影(闇)なんか複合的なものだと容易に想像できるし、もっと深い闇が幼少からあったのかもしれないって想像がつくじゃない。それとも全く別の何かかもね。

でも、これをあえて、過去にこういうことがあって分裂してしまった経緯を描くことでとても陳腐になる危険性もあるんだよね。

また原作があるからと言って、原作が正解である必要もない。原作に忠実に描いていく連続ドラマとかなら別だけど。


深読みすると、宮崎駿の息子としての監督の気持ちがそのままなんだろうなとも読み取れるしね。


で、なんていうかこの部分に想像を馳せるのが楽しいのになと。


でもそこに正解が1つしかないと思っていれば当然楽しくないよね。正解がわからないんだから。○か×なんだよね。0か1か。



これは凄く理系的な考え方だし、もしくは1つの物事に傾倒して追及するオタク的な思考だと思う。


いやでも、その考え方が悪いわけじゃなくて、この作品は対極にあると思うので受け入れられなかったんだなと思う。監督として未熟な部分がその部分とリンクしちゃったところもあるしね。


で、積極的にブログで分析したり、掲示板に点数付けて批評する人って、まさしくそういう人たちが多いと思うんだよね。


なので、多分だけど、世間一般はもっと普通に楽しめた映画だと思うんだよね。これ。

PR



COMMENT FORM
NAME
URL
MAIL
PASS
TITLE
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
TRACKBACK
トラックバックについて:
お気軽にどうぞ。コメント不要です。こちらからもトラックバック返しをします。
無関係な記事・アダルト・トラックバック未設定のブログは削除します。
TRACKBACK URL > 
プロフィール
HN:
booNakamura
shop booNのカタログ的ブログ:
自己紹介:
どうせ毎日料理するのにもっと勉強しなきゃもったいな~ということで、ほんとにのんびりですが料理研究家やフードコーディネーター的なものを目指してみることに。

性別:おとこ

SECOND LIFE:
アメリカのリンデン社が運営するSecond Lifeで遊びながら、その中でbooNというショップを経営しています。



全国送料無料!業務用にケース販売ディヴェッラ No.9 スパゲッティーニ 1.55mm 15kg





最新記事
ブログ内検索
Amazon
おすすめ書籍
からだにおいしい 野菜の便利帳
からだにおいしい 野菜の便利帳

野菜の種類・説明・保存法・ワンポイントが写真付きでわかりやすく解説されています。しかも結構売れてる隠れたベストセラー本です。

なんでもオードヴル
なんでもオードヴル

中級向けかな。ただレビューにもあるけど、レシピに専門用語が多すぎて意味がわかるわからないとか抜きにして傲慢さを感じる。でも盛り方とかレシピとか参考になることばかり。

Heckels HI包丁研ぎ器 11219-004 11299-004
Heckels HI包丁研ぎ器

ステンレス両刃専用。セラミック包丁とか和包丁の片刃はダメなのでご注意を。

deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K
deviceSTYLE Angelshare ワインセラー ブラック WA-12E-K

うちは貰い物ですが、とにかく静かなのがいい。でも大きさはそこそこあるのでしっかりサイズを測っておきましょう。
バーコード
忍者ブログ [PR]
"booNakamura" WROTE ALL ARTICLES.
PRODUCED BY SHINOBI.JP @ SAMURAI FACTORY INC.